金徳子 旦那は?wiki風プロフィールなど 脱税容疑で夫婦で逮捕!

金徳子 旦那は?wiki風プロフィールなど 脱税容疑で夫婦で逮捕!

韓国料理研究家でテレビなどにも出演していた、金徳子が脱税容疑で逮捕されました。

夫である鄭(てい)孝夫も同時に逮捕。

金徳子のプロフィールや経歴、夫の孝夫などについても調べてみました。

【スポンサードリンク】

<金徳子 wiki風プロフィール>

山口県出身で、在日二世の金徳子。

夫の孝夫と結婚後に上京します。

その後、4人の子供に恵まれますが、その4人の子供に「民族教育」を受けさせるため、すべて朝鮮学校に入学させます。

在日韓国人と日本人の交流団体の幹部を務めた経験もある金徳子、老人介護施設の名誉理事も勤めています。

料理本も出版し、韓国料理としては初の、フランスの「グルマン世界料理本大賞外国料理賞」という、料理界で有名な賞を受賞しました。

テレビ朝日の報道番組に出演し、北朝鮮の料理を再現するなど、日本の韓国料理界ではかなりの権威であったことがうかがえますね。

飲食店も経営していて、「金徳子先生の店」として有名なようです。

経営しているお店は本格韓国家庭料理の「ナルゲ」という焼肉店だそうです。

店舗情報はこちら

住所 東京都渋谷区道玄坂1-5-9レンガビル2階
電話 03-3461-8286
FAX 03-3461-8701
営業時間 昼:am11:30~pm4:00 夜:pm5:00~pm11:00

様々な事業で成功している金徳子、脱税分だけで3800万円という大金も不思議ではありません。

所得隠しだけで2億5千万円、諸々含めればさらに数億円の取引だと推測されます。

【スポンサードリンク】

<金徳子の夫  孝夫とは>

今回、一緒に脱税の罪に問われている金徳子の旦那、孝夫。

調べてみましたが、詳しい情報はわかりませんでした。

鄭(てい)という苗字から、やはり朝鮮人なのだということはわかりますが、職業や2人の出会いなどについてはわかっていません。

金徳子の姑が、朝鮮の宮廷料理家で、その人物から料理を習ったことが料理家になったきっかけだということがわかっているので、孝夫の母親は朝鮮の宮廷料理家だということはわかっています。

2人とも、子育てに「民族意識を学ばせる」というポリシーを持っていることなどから、朝鮮に誇りを持っていることを伺わせますが・・・

日本で荒稼ぎをしておきながら、納めるべき税金をちょろまかしていた、というのが、非常に腹ただしいですね。

テレビ出演のために多額のギャラを払ったり、店を宣伝したテレビ局などは、責任を感じてほしいものです。

今回の脱税に関して、動機を

「将来のことを考えてやってしまった」

と供述しているという金徳子。

なんとも身勝手な理由です。

自分さえよければいいという考えが現れていますね。

日本は、脱税に甘い国と海外から批判されることもあるようです。

しかし、日本に来て荒稼ぎをしている外国人の脱税は、本当に許しがたいです。

厳罰の処してほしいものです。

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)