矢部浩之 息子(長男)の幼稚園が判明!青木裕子と共に頑張ったお受験戦争

矢部浩之 息子(長男)の幼稚園が判明!青木裕子と共に頑張ったお受験戦争

毎年、この時期になると必ず話題になるのが、芸能人の子供達のお受験事情。

どこに受かった、落ちた、ということが取り上げられ、芸能人たちもヒヤヒヤなのではないでしょうか。

そんななか、ナインティナインの矢部浩之さん(45)と、青木裕子さん(34)夫妻の長男が、超セレブ幼稚園に難関をクリアし入園したということが、週刊女性の取材によってわかりました。

【スポンサードリンク】

<矢部浩之さんと青木裕子さんの長男 合格したのはあのセレブ幼稚園>

矢部さんの知人によると、2人は長男を何校も受験させ、名門と言われているところもすでに合格済みだったとのこと。

しかし、矢部さん・青木さん夫妻が息子の幼稚園として決めたのは、本命である枝光会(しこうかい)幼稚園。

名門の幼稚園では満足できず、2人は、運動会を見学して納得したこの枝光会幼稚園に、長男を入園させることに決定したようです。

この枝光会幼稚園というところは、4つの園からなり、矢部さんの長男が入園したのは、”麻布みこころ幼稚園”。

どうやら、紹介者がいると有利に働くようですが、誰か紹介者がいたのでしょうか。

この幼稚園は、保護者の間絵は”東京御三家”と呼ばれている幼稚園の1つで、そのなかで最高クラスに位置しているそうです。

「紹介者がいないと入学願書すら入手することが困難です。慶応幼稚舎への合格率が高いこともあり、入園倍率は10倍という難関です。勉強だけでなくカトリック精神に基づいた情操教育に重点を置いた教育方針をとっています」

と、通う園児の保護者は語ります。

【スポンサードリンク】

<入園してからが大変なセレブ幼稚園>

セレブ幼稚園は、都心にある幼稚園がほとんど。

当然、高級住宅街に住む園児が中心で、家庭も裕福。

そういった、お金に余裕がある家庭は教育熱心なので、ママ同士の付き合い方も大変なようです。

今回、矢部さんの長男が入園した”麻布みこころ幼稚園”は、園児の送迎時に親のドレスコードがあり、ジャージ姿なんて当然許されないそうです。

そんな人は当然いないようですが、基本的に親が送迎する決まりとなっているので、忙しい芸能人にとっては大変なことだと思われます。

親参加型の行事も、年間を通じて多く、体操教室やゲーム大会などでお手伝いをしたりする場面も。

カトリック系の幼稚園なので、ミサもあり、神父さんのお話を親子で一緒に聞かなければならないという決まりもあるそうです。

すでに、制服の採寸にも訪れていところが目撃されている矢部親子。

その長男は、母親の青木裕子さんに似て、利発そうな目鼻立ちのはっきりした男の子だそうです。

制服の採寸とは、すでに入園が決まった子供達が最初に集まる場。

今回の幼稚園の件について、記者が矢部さんの所属事務所に確認したところ、情報に間違いはありません、との回答が。

やはり、人間、お金があると、自分の子供には最高の環境を与えたくなるのでしょうね・・・。

一般人とは無縁の話に思えて、毎回、この手の話題にはあまり興味が持てない私です。

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)