嫌われる勇気で演技力発揮の加藤シゲアキ 人気の秘密は女子力の高さ!?

嫌われる勇気で演技力発揮の加藤シゲアキ 人気の秘密は女子力の高さ!?

新ドラマ「嫌われる勇気」で新米刑事を熱演中の、News加藤シゲアキさん(29)。

トップアイドルでもともと人気はありましたが、ここへ来てさらに人気急上昇中のようです。

新ドラマでの演技もさることながら、その人気の秘密は”女子力の高さ”だというから驚き。

そのこだわりの私生活を、週刊女性が取材しています。

【スポンサードリンク】

<加藤シゲアキさん 豊富な知識とこだわり>

加藤シゲアキさんが注目を集めるきっかけとなったのが、TBSの金曜レギュラーである「白熱ライブ ビビット」の冠企画、「カトシゲのお取り寄せハウス」。

このコーナーは、その道のプロからオススメの食べ物を聞き、自分でも料理に挑戦するというコーナーです。

そこで、加藤シゲアキさんの本領発揮。

例えば、お茶漬けをテーマにした1月13日の放送では、鰻に玉露を注ぎ、その玉露の淹れ方もきちんと正しい方法で淹れていて、きちんとした知識があることを物語っていました。

50度から60度に冷ました湯でゆっくりゆっくり注ぎ、共演者に

「もっとジャーっと淹れなさいよ!」

と急かされても、

「いえ、だめなんです。こういういいお茶は低温でゆっくり淹れないと甘味に変わらないから」

と、バッサリ。

その回にゲスト出演した料理研究家の八代恵美子さんは、

「今、おだしに粉だしを加えるのが流行っているとかもご存知で、鯛のお刺身のお茶漬けをご紹介したら、どこそこの何々でもたべられますよねって、それ以上の知識が出てくるんです」

と絶賛。

食レポも知識と経験に基づいた言葉でレポートすることができ、梅干しの入ったお茶漬けへのコメントでは

「梅の酸味がだしのうまみの甘味と合っているから」

という的確なコメントを。

さらに、梅にまつわる自身のエピソードでは、実際に梅を漬けたり、梅酒を作ったりなどをしているという話も披露。

まさに、女子より女子より高めな加藤シゲアキさんなのです。

【スポンサードリンク】

<加藤シゲアキさん 清潔感と凝り性な性格がブレイクへのきっかけに?>

もともと理屈っぽくて凝り性だという加藤シゲアキさん。

遅咲きのアイドルだったこともあり、きちんと準備し、こまごま調べることが身についているのだとか。

さらに、同じグループのNews小山慶一郎さんのお姉さんが料理家ということもあり、料理が流行った世代であることも影響しているのではないでしょうか。

釣りもし、釣った魚を自分でさばいてしまうほどの腕前も。

料理道具にもこだわっていて、わざわざ合羽橋にまで足を運び、お気に入りの道具を探してくるそうです。

さらに、加藤シゲアキさんが得をしているのは、そのルックス。

清潔感あふれるそのルックスが、「食べる」という、下手をすれば汚く写りがちな動作を、爽やかに見せているのも大きいのではないでしょうか。

料理が好きなので、爪は清潔に整えられ、ごはんをかき込む動作も様になっている加藤シゲアキさん。

口の中にものを入れて喋っても全然汚いという印象を周囲に与えず、共演者からは

「あんた、なんかカッコいいわね。あたしもかき込む練習」

と真似をされるほど。

週4でやっているという自炊、その腕前もかなりのものなのだということが想像つきます。

料理研究家である八代さんにも、

「食材の組み合わせのはなしなどもセンスがよくて、女子力が高いですね。加藤さんと結婚する女性は幸せですよ」

と太鼓判を押されるほど。

アイドルとは思えない、その女子力の高さで人気急上昇の加藤シゲアキさん、これから活躍の場がますます広がること間違いなし。

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)