畠野俊一 海上自衛隊指揮官が官舎で3P!?部下と美魔女と不適切な関係

畠野俊一 海上自衛隊指揮官が官舎で3P!?部下と美魔女と不適切な関係

海上自衛隊の前・那覇基地指揮官、畠野俊一海将補(54)が、沖縄に単身赴任中に、広告営業担当の女性と、女性の部下を含めた3人で不適切な関係をもっていたのではないかという情報が。

官舎に3人で泊まったり、特に広告営業担当の女性とは人前でキスをするなど、人目もはばからない夫婦のような関係だったのだとか。

しかし、畠野氏には、奥さんと2人の子供がいるはず。

エリート指揮官の裏の素顔を、文春が取材により暴いています。

<畠野俊一海将補 どんな人物か>

現在、岩国基地の第31航空軍司令をしている、防衛大出身の畠野氏。

今までなんの問題も起こさず順調に出世を重ねてきた高級幹部で、海上幕僚監部広報室長→特殊部隊の特別警備隊隊長→第五航空軍司令という輝かしい経歴の持ち主。

第五航空群は、<美ら海の防人>という別称で親しまれ、那覇基地を拠点に、緊張感高まる尖閣諸島近海を監視し続ける部隊。

そんな精鋭部隊を束ねていたエリート指揮官が、畠野氏でした。

沖縄時代は家族を関東に残して単身赴任を続けていたという畠野氏。

自衛官には珍しく、部下に怒鳴ったりせず、温厚な性格だと、知人は語ります。

そんな、エリートで温厚な畠野氏の官舎に、奥さん以外の女性が訪ねてきた、という那覇基地関係者からの証言が。

いったい、どういうことなのでしょう。

【スポンサードリンク】

<畠野氏を訪ねてきたA女子とは?>

その女性は、ショートカットの綺麗な女性。

女優の鈴木京香さん似のスレンダーな美魔女、Aさんです。

広告営業担当のキャリアウーマンで、現在独身。

畠野氏とは、過去に防衛省の仕事を担当していたことと、根っからの自衛隊ファンだということで、知り合い、他の自衛官も含めたグループで遊ぶようになったそうです。

来沖した際には、畠野氏と美ら海水族館などでデートをし、リゾートホテルに泊まっていたと言います。

そして、A女史と畠野氏とのデートに、畠野氏の部下である40代の女性隊員B氏も随行。

B氏も、かつて厚木記事に勤務していた頃A女史と知り合っていたそうです。

【スポンサードリンク】

<畠野氏とA女史、そしてB氏の奇妙な関係>

「Aさんと畠野さんがホテルに泊まった際、B氏も付き添っていたのです。その夜、三人は、ホテルのレストランで食事をした後、そのまま部屋へと流れ、飲み直すことになったそうです。
そのうちにAさんが畠野さんのマッサージを始め、親密な雰囲気になった。結局、畠野さんは二人に挟まれる形で、一つのベッドで朝まで過ごしたというのです」

と、基地関係者が当時の詳しい様子を語りました。

さらに、2014年2月にA女史が官舎に2連泊した際にもB氏はいました。

その時は、別の知人も交えた食事会で、皆で畠野氏の官舎で飲み直しをしたそうです。

そうしているうちに、A女史が畠野氏にキスし始め、知人は帰ってしまい、結局やいつものメンバーの3人で宿泊。

その後3人で沖縄観光した際には、A女史が畠野氏の腕に手を回すなど、とっても親密な様子だったと言います。

そんな畠野氏とA女史の関係を間近で見ていたB氏は、そんな奇妙な三角関係に苦痛を感じていたのだと言います。

A女史とベタベタする、上司である畠野氏の姿にショックを受けたB氏は、親しい同僚に相談するようになりました。

「朝、目がさめると、隣で二人がごそごそしていて不快だった」

という話もしていて、しばらくこんなことが続いた後、ついに我慢しきれずに、畠野氏とA女史に説明を求めたそうです。

関係がこじれた際にやりとりしたメールを、文春は入手しています。

畠野氏
《この前うちに泊まってもらった時、僕とAちゃんがイチャイチャしていたということでBが激怒です》

A女史
《Bさんのおっしゃる通り、人として間違っているとのご指摘ごもっともです。今後私が沖縄にご訪問したり、畠野様と直接ご連絡すること、お会いすることもないとお約束致します》

このメールを最後に、3人が会うことはなくなったと言います。

【スポンサードリンク】

<一連の件について畠野氏本人に直撃取材>

ー官舎やホテルで奥さん以外の女性にキスをしたり、体を触ったと聞いているが?
「いわゆる”淫らな行為”は一切していません。純粋にマッサージしてもらっていただけです。酔っ払ってキスしたのは明確に覚えていますよ。(A女史が)ほっぺにチューしてきた。他の皆もいる前ですよ。正当化するわけではありませんけど、酔ってチューする女性っていますよね。私からすることはありません。社会的常識としてあまりいい行為じゃないかもしれませんけど、よく宴会とかでやっていますよね。そのレベルだと私は思っています」

ーホテルの部屋には三人だけで止まっている。
「レストランで食事をし、ホテルで飲み直しました。そのまま泊まっちゃいました。単に寝るだけですよ」

ー三人で一つのベッドで寝たのか。
「(突然笑い出して)はっはっは。いや、酔っ払ってそういうシチュエーションになっただけでしょう。それは自然な流れでしょうね。Bが三人で寝ようと言い出した」

ー自衛艦として品位を損なっているのではないか。
「そこは何も言いません。ノーコメントです」

さらに、文春記者はA女史にも話を聞くことに成功しています。

「官舎には共通の知人もおり、ずっと三人ではないです。確かに途中で他の人は帰りましたが・・・。疑われるようなことは一切していません。この時、私はホテルを予約していたんですが、Bさんが門限で帰れないというので、彼女を残すわけにもいかず、朝まで飲むことにしたのです。そのまま酔って雑魚寝の状態でした。ベッドでちょっとじゃれたり、遊んだりはしていました。謝罪のメールは、Bさんがなぜか激怒していたので、とりあえず謝って終わらせようとしただけです」

B氏にも話を聞こうとしましたが、

「畠野さんに聞いてください」

の一点張りで、詳しい話は語ろうとしませんでした。

国を守るはずの自衛隊の、しかもエリート指揮官がこんな意識で良いのでしょうか。

国費を使って宿泊している官舎に、女性を泊まらせるという行為も、常識では理解できません。

厳罰に処してほしいところです。

最新記事

袴田吉彦 浮気相手の折原みかは塩谷瞬とも関係を!

SMAP今後の事務所は?2017年 極秘独立計画のキーマンを文春が直撃!

嫌われる勇気で演技力発揮の加藤シゲアキ 人気の秘密は女子力の高さ!?

堂本剛 姉のヒフミヨ福袋にファン殺到!本人デザインも?都内セレクトショップで販売

矢部浩之 息子(長男)の幼稚園が判明!青木裕子と共に頑張ったお受験戦争

羽賀研二 2017年の現在ついに財産差し押さえか 逮捕後も悠々自適だった稀代の悪!金がないと嘘をつく

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)