武藤まき子 森光子に失言?広島放送出身 独身ではなく夫に看取られ死去 死因はストレス?

武藤まき子 森光子に失言?広島放送出身 独身ではなく夫に看取られ死去 死因はストレス?

フジテレビ系「とくダネ!」で”の人気リポーター、”おまきさん”こと武藤まき子さんが、虚血性心不全のため71歳で亡くなりました。

広島・中国放送のアナウンサー出身で、現在フリーで活躍していた武藤さん。

芸能リポーターとして、あの森光子さんに対して失言をしたという過去も。

私生活があまり見えないため、独身だという噂もありましたが、夫と娘に看取られて亡くなったというニュースだったので、結婚して子供もいたようですね。

武藤さんのプロフィールや経歴、夫や家族、死因などについて詳しくまとめてみました。

スポンサードリンク




<武藤まき子さん プロフィールや経歴>

本名:満 貴子

出身地:山梨県

生年月日:1945年11月30日

享年:71歳

最終学歴:青山学院大学

大学を卒業後、広島にある中国放送に入社して、アナウンサーとして活躍。

しかし、結婚を機に、広島の中国放送を退社して、フリーのアナウンサーに転身しました。

フリー転身後は、フジテレビ『おはよう!ナイスデイ』の芸能リポーターとしてフジテレビと専属契約。

その後は、フジテレビおよびFNS系列の情報番組やワイドショーなどに出演して活躍しました。

現在は、フジテレビ『情報プレゼンター とくダネ!』の芸能リポーターとして活躍、同じく芸能リポーターの前田忠明さんとの掛け合いも楽しかったですね。

芸能リポーターというと、ガツガツとマイクをターゲットに差し向けて、ぶしつけな質問をするというイメージがなんとなく私の中ではあるのですが、武藤さんは、品のある芸能リポートぶりで人気のあった数少ない芸能リポーターでした。

スポンサードリンク




<武藤まき子さん 結婚や夫、家族について>

プライベートがほぼ明かされていない武藤さん。

芸能リポーターという仕事は、良い時ばかりではなく、相手が嫌だと思う質問をしなければならなかったり、時にはコメントとして辛辣なことをいうこともある仕事。

当然ながら、業界で嫌われたり、特定の人から恨みを買ったり、時には一般の視聴者からも毛嫌いされたりすることも少なくないと思います。

今回、家族に看取られて、というニュースから、初めて結婚していたということを知った方も多いのではないでしょうか。

娘さんの1人いらっしゃるようですね。

仕事柄、意図的に家族のことを伏せていたという可能性もあります。

夫や娘に関しての情報は、まったく出てきませんので、完全に一般の方なんだと思います。

顔写真なども当然わかりませんでした。

<過去に森光子さんに失言?>

以前に小室哲哉さんとKEIKOさんが離婚していると事実無根の情報をテレビで発言したり、市川團十郎の密葬の際には、無理矢理、写真を撮りに行こうとし、松竹側から激怒されたということもある武藤さん。

故・森光子さんの記者会見の時には、芸能リポーターの立場を忘れたかのような、友達感覚のインタビューが周囲をドン引きさせ、批判の嵐に。

小林麻央と市川海老蔵の婚約会見でも、暴走をした質問をしひんしゅくを買うなど、上品な語り口とは裏腹に、時にお騒がせな芸能リポーターとしても知られていました。

仕事に対する熱意から、このような行動に走ってしまうのかもしれませんが、森光子さんに友達感覚は、さすがに『何様?!』と思われても仕方のないことかもしれませんね。

<武藤まき子さんの死因 虚血性心不全とは>

2004年に、ストレスが一因という「不定愁訴症候群」と診断されていた武藤さん。

症状は様々で、「なんとなく体調が悪い、調子が悪い」と、何を検査しても特にどこも悪くないのに快調じゃない、というのが特徴のようです。

動機や不眠、イライラや月経不順など、特に女性に多い病気とされています。

やはり職業柄、様々なストレスを抱えていたんでしょうね。

今回、休止の原因は虚血性心不全。

これは、心臓の筋肉に血液を送り込む血管が狭くなったり閉塞したりして血液が十分に届かなくなることによって収縮力が弱まり、全身の臓器に必要な血液量を送ることができなくなった病気です。

記憶に新しいのは、タレントの前田健さんが、路上で急死したときの病名ですね。

主な原因として、高血圧、糖尿病、高脂血症(総コレステロールや中性脂肪の高値)があります。

さらに、喫煙、肥満、食事、運動不足、情動ストレスなどが加わると、さらにリスクが高まるとされていて、以前ストレスで不定愁訴症候群になっていたことも、今回の死因と関係があるのかもしれません。

あまりの突然の訃報に、関係者にも驚きが広がっていることでしょう。

せめてもの救いは、ご家族に看取られて亡くなった、ということ。

前日から体調不良を訴えてベッドで休んでいて、そのまま意識を失ったということです。

最近まで、リポーターとしてお仕事をしていた武藤さん、あの語り口がもう聞けなくなるのはとても寂しいです。

ご冥福をお祈りします。

スポンサードリンク




LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)