週刊文春発表 好きな夫婦 嫌いな夫婦ランキング2016 あの夫婦がやっぱりランクイン!!

週刊文春発表 好きな夫婦 嫌いな夫婦ランキング2016 あの夫婦がやっぱりランクイン!!

今年もやってきました、3年ぶり2回目となる芸能人夫婦「好きな夫婦」「嫌いな夫婦」ランキング。

文春が、約3600人に調査した結果、今年も興味深いランキングになったようです。

やっぱり、という夫婦から、中には、意外な夫婦もランクイン。

前回の好きな夫婦ランキング2015は

1位:三浦友和・山口百恵
2位:田中将大・里田まい
3位:佐々木健介・北斗晶

前回の嫌いな夫婦ランキング2015は

1位:石田純一・東尾理子
2位:反町隆史・松嶋菜々子
3位:高橋ジョージ・三船美佳

でしたが、2016年の今回は、どんなランキングになったのでしょうか。

スポンサードリンク




<好きな夫婦ランキング ベスト15>

1位:三浦友和・山口百恵  421ポイント
2位:佐々木健介・北斗晶  330ポイント
3位:堺雅人・菅野美穂   323ポイント
4位:市川海老蔵・小林麻央 311ポイント
5位:ヒロミ・松本伊代   244ポイント
6位:DAIGO・北川景子   233ポイント
7位:唐沢寿明・山口智子  182ポイント
8位:東出昌大・杏     131ポイント
9位:田中将大・里田まい  124ポイント
10位:桑田佳祐・原由子   122ポイント
11位:江口洋介・森高千里   84ポイント
12位:藤本敏史・木下優樹菜  74ポイント
13位:山口達郎・竹内まりや  72ポイント
13位:井ノ原快彦・瀬戸朝香  72ポイント
15位:渡辺謙・南果歩     62ポイント

好きな夫婦の不動の地位を築いているのは、やはり三浦友和・山口百恵夫妻

ドラマの打ち上げの際に、

「明日は結婚記念日だから」

と二次会できっちり帰るほどの愛妻家で知られる三浦友和さん、素敵です。

佐々木健介・北斗晶夫妻は、やはり乳がん闘病中の妻を献身的に支える夫の姿に感動が集まりました。

「二人の笑顔がサイコー!笑顔で顔を乗り越えて欲しい。生き方がポジティブ。二人の爪の垢でも煎じて飲みたいものだ」

と、いつもニコニコ笑顔の夫婦に交換が集まったようです。

3位は堺雅人・菅野美穂夫妻

この2人のことを個人的に嫌いな人は少ない思います。

仕事で主役級の二人でも、自然体で気取ったところがなく、私生活では育児もきっちりする二人が交換を集めないはずありません。

注目のランクインは、4位の市川海老蔵・小林麻央夫妻の急上昇好感度アップ。

ガンと闘う妻を支える夫の姿に、かつての”悪童”市川海老蔵のイメージから一新、家族思いの良き旦那さんという印象に。

こうしてみると、好きな夫婦にランクインしている夫婦は、私生活をあまりさらさない夫婦が多いような気がします。

夫婦の私生活をあまり表に出さず、ましてや女房がしゃしゃりでると嫌われてしまう、と分析するのは芸能ジャーナリストの二田一比氏。

そう考えると、嫌いな夫婦ランキングが楽しく見れると思います。

それではどうぞ。

スポンサードリンク




<嫌いな夫婦ランキング ワースト15>

1位:木村拓哉・工藤静香   639ポイント
2位:石田純一・東尾理子   356ポイント
3位:片岡愛之助・藤原紀香  352ポイント
4位:杉浦太陽・辻希美    250ポイント
5位:藤本敏史・木下優樹菜  210ポイント
6位:佐々木健介・北斗晶   152ポイント
7位:加藤茶・綾菜      151ポイント
8位:川崎麻世・カイヤ    132ポイント
9位:福山雅治・吹石一恵   129ポイント
10位:船越英一郎・松居一代  120ポイント
11位:西村拓郎・神田うの    84ポイント
12位:市川海老蔵・小林麻央   77ポイント
13位:野村克也・沙知代     76ポイント
14位:HIRO・上戸彩       64ポイント
15位:安倍晋三・昭恵      58ポイント

嫁がしゃしゃりでると嫌われるということを見事に表したのが1位の木村拓哉・工藤静香夫妻

2位以下を大きく引き離しての貫禄の1位に。

これはみなさん納得の結果なのではないでしょうか。

コメントをみると、夫婦共に嫌われているようですが、SMAP解散騒動でインタビューを受けることが多かった嫁・工藤静香さんの言動に批判が集中しています。

「わざわざインタビューで木村静香と名乗る必要なかった。キムタクは自分のものだとPRしているようで見苦しかったし、その静香に何も言えなそうなキムタクもキムタク」

「SMAPの独立騒動に妻工藤静香が夫をけしかけてゴタゴタさせた振る舞いは最低である。踊った拓哉も拓哉である。嫌だね〜、こんな夫婦」

と、厳しい意見続出。

そして2位は、前回1位で2連覇を逃してしまった石田純一・東尾理子夫妻

「バカ男と連れ添うまとも(そう)な理子が哀れに見える。けどそういう男に引っ掛かる理子も結局バカということか」

と、夫・石田純一さんの頭の悪そうな言動が、嫌われる大きな要因になっているようですね。

そして、まだ新婚だというのに3位に食い込んだのが、片岡愛之助・藤原紀香夫妻

「紀香がはしゃぎすぎていてドン引き。愛之助もノロけまくっているが、絶対浮気しそう」

絶対、て(笑)。

4位には、おそらく頻繁に更新される、私生活を切り売りしたようなブログが火に油を注いでいると思われる杉浦太陽・辻希美夫妻

「ラブラブアピールがウザい。辻さんの空気読めずぶりはあの年齢だとかなりイタイと思う。それに付き合ってる旦那もどうかと思う」

と一刀両断でした。

好きな夫婦ランキングで2位だったにもかかわらず、嫌い部門でも6位にランクインしている佐々木健介・北斗晶夫妻に関しては、どんなコメントが寄せられたのでしょうか。

「ブログを読むと、飼い犬の花ちゃんの表情がどんよりしている。そんなところにこの家族の実態が窺えるからだんだん嫌いになってしまった」

という、なんかこじつけのような、直接夫婦には関係がないような意見が。

最近はあまり夫婦揃ってメディアには姿を現すことはありませんが、

「若い女に騙されている」

と、結婚してから5年も経った今でも心配され続けている加藤茶・綾菜夫妻も7位にランクイン。

本人は幸せそうですし、そっとしておきましょう。

いかがでしたでしょうか、納得のいく結果だったでしょうか。

好きも嫌いも、イメージって本当に大事だと思います。

芸能人の性格なんてわかりっこないので、イメージで判断するしかない私たちにとってそれが全て。

何事も、出しゃばると良くない、ということはわかりました(笑)。

次回のランキングは、今年とどんな変動があるのかも楽しみですね。

スポンサードリンク




LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)