小林麻央 服薬中止で最期の時が近い?現在体調不良をおして思い出作りか

小林麻央 服薬中止で最期の時が近い?現在体調不良をおして思い出作りか

がんを公表し、現在、一時退院し自宅療養中の小林麻央さん。

夫の市川海老蔵さんに支えられ、その病状は常に世間から注目を集めています。

現在はどんな治療をしているのかと新潮が取材をしたところ、なんと薬を何も処方されておらず、服薬中止中なのだとか。

すでに手の施しようがなく、最期の時が近いのでは、と噂される中、家族の時間を過ごす小林麻央さんの姿を週刊誌がキャッチ。

近況を取材しています。

スポンサードリンク




<小林麻央さん 現在薬とサプリメントの服薬を中止 治療を中断>

9月の乳がんの局所コントロールのための手術をし、10月からは抗がん剤治療を中断し自宅で過ごしていた小林麻央さん。

自宅では、転移した骨がんの痛みを軽減する対処療法薬と、栄養補給のためのサプリを飲んでいましたが、現在はなんとその服用も中止しているのだとか。

《ずっと続く調子の悪さの原因を特定するため、今日から少しの間、薬とサプリメントの服用を中止してみることに》

とブログで報告。

実は、このところ小林麻央さんの体調は低空飛行を続けていたようで、抗がん剤治療をしていた時は週に2日間ほどは調子が良い日があったのですが、現在はその調子が良い2日間を7日間に平等に分配したような体調だ、とブログで語っていました。

そこで、小林麻央さんは、いろいろ服用してきた薬のどれが効いて、どれが自分の体に合っていないのかを見極めるために、全ての投薬を一度中止することを決断したのです。

この方法は、”ケモホリデー”という方法で、薬の毒素を抜いて1回体をリセットするやりかたで、よく取り入れられる方法なのだとか。

副作用の負担を減らして、快適に年末年始を過ごしたいという小林麻央さんの気持ちの現れだったのかもしれません。

実は、最近企画していた家族での旅行に、体調不良のために小林麻央さんだけは同行できなかったという出来事があったのです。

スポンサードリンク




<体調が思わしくなく 見に行けなかった海老蔵さんの公演>

11月14日から、海老蔵さんの『石川五右衛門』をみるために2泊3日で博多に行っていた、娘のれいかちゃんと息子・かんげんくん。

実は、この博多旅行には当初小林麻央さんも同行する予定でした。

しかし、あまりの体調の悪さに泣く泣く断念、自宅で留守番になってしまったのだとか。

子供達は、その時海老蔵さんが演じた石川五右衛門にすっかりハマり、五右衛門のセリフを行って見えを切るかんげんくんの動画を海老蔵さんがインスタグラムで公開した際は、再生回数が40万回を越え、”かわいい!!”と大好評です。

そんな子供たちを見て、海老蔵さんは石川五右衛門の舞台となった地、京都・南禅寺の三門に連れて行きたいと、かねがね周囲に話していると、歌舞伎関係者は語ります。

「一緒にサイクリングしたり、舞台後に寒さの中2人で歩いておすしを食べに行ったり、成田屋なじみに祇園のお店に行ったり・・・。
新婚時代からの夫婦の楽しい思い出が、数え切れないほどたくさんある場所なんです」

そう、京都は、小林麻央さんにとっても、海老蔵さんとの思い出がいっぱい詰まった場所。

今度こそは、家族4人での旅行を実現させたいと、そのために決意した投薬中断なのではないかと言われています。

《昨日と今日で4人で手を繋いで歩いた。どれくらいぶりだろうか、4人で繋がると幸せが×50倍位感じるのはなんだろう 不思議だなぁ 家族って不思議だなあ》

と、自身のブログに家族4人揃った写真を載せて綴った海老蔵さん。

夫との思い出の地、子供達がハマっている五右衛門のゆかりの地である京都でクリスマスを過ごしたい!という小林麻央さんの強い思いは、きっと体調を快復に向かわせてくれるに違いありません。

常に、家族に支えられ、そして家族を支えてもいる小林麻央さん。

イギリスのBBC放送が選んだ今年の”社会に影響を与えた女性100人”に、日本人で初めて選ばれました。

小林麻央さんの綴る闘病記のブログが、多くの人を勇気付けたことが理由だそうです。

現在、日に日に進歩しているガン治療。

様々なことが、追い風になって、がんに打ち勝って欲しいです!

スポンサードリンク




LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)