成宮寛貴 逮捕間近で引退!?陰性カミングアウトもフライデーによって窮地に

成宮寛貴 逮捕間近で引退!?陰性カミングアウトもフライデーによって窮地に

俳優の成宮寛貴さんがついに芸能界引退を発表しました。

コカインの吸引現場のような写真がフライデーによって報じられ、その後の検査で陰性をカミングアウトしたものの、フライデーによるコカイン疑惑の続報や、また、友人の裏切りなどに、芸能界でやっていく自信が無くなってしまったようです。

逮捕も間近かと言われていたほど”クロ”と思われていた成宮さんですが、結果は陰性。

にもかかわらず、芸能界を引退。

成宮さんの、コカイン疑惑についてまとめてみました。

スポンサードリンク




<成宮寛貴さん コカイン吸引写真は友人によってフライデーに持ち込まれた>

ことの発端となった、成宮さんが自宅と思われる場所で、白い粉のようなものに手を伸ばす写真。

この写真は、その時一緒にいた友人によって撮影されたもので、その友人がフライデーに持ち込んだものとされています。

なぜ友人は、成宮さんを裏切るようなことをしたのか。

その友人がフライデーに証言したところによると、コカインなど違法薬物を吸った後の成宮さんは、カラダを摺り寄せてきたり、

「SEXがしたくなっちゃう」

などと、ゲイの部分がとても強く出てくるのだとか。

その気がない友人にとっては気味が悪いものでしかなく、さらにこの友人は、足がつくと困るから、と、成宮さんの代わりに、売人からコカインを買わされていたのだといいます。

そういったことが積み重なり、我慢の限界を迎えた友人がついにフライデーに事実を告白。

今回の騒動となったわけです。

スポンサードリンク




<とどめを刺したフライデーの続報 生々しい肉声データ>

成宮さんは、フライデーの報道を完全否定。

コカイン吸引疑惑についてもきっぱりと否定、検査の結果も陰性だったにもかかわらず、突然の引退。

しかし、フライデーによって、さらに続報が。

売人Aとの電話のやりとりの肉声データが、フライデーに持ち込まれたのです。

そこでは、薬を”チャーリー”と呼び、値段を決め、待ち合わせ場所を決めるなど、まさに売人と薬物使用者のやりとりが。

そこでも、自分は売人とは接触せず、友人に買いに行かせるような内容が話されていて、友人は

「もうこれ以上危ない橋は渡りたくない」

と、フライデーに告発。

事務所の対応も曖昧で、

「何もお話しできません」

など、まったく要領を得ない回答ばかり。

さらに、成宮さんの芸能界での進退に影響を与えたのが、コカイン吸引疑惑だけではなく、性的指向も公にされたこと。

もともと、ゲイをカミングアウトしたわけでもないのに、若い頃に新宿二丁目で働いていたことは有名で、かたせ梨乃さんによって拾われ、芸能界入りしたことは、すでに周知の事実。

未だに、新宿二丁目で成宮さんのファンは多く、昔はああだった、こうだった、という話も取材するとちらほら出てきます。

しかし、成宮さんは、今回親しい友人に裏切られた、ということが大きく心にダメージを受けたようで、もう芸能界でやって行く自信がない、消えてなくなりたい、と、声明を発表しました。

今後、警察の捜査の手がさらに成宮さんを追い詰めていくことは避けられないと思います。

それでも、シロだった場合、フライデーは廃刊もやむなし、ということになってしまいます。

一人の前途ある俳優を引退まで追い込んだこの報道、間違いだったでは済まされないところまで来てしまいましたが、それを承知の上でフライデーは報じたのでしょう。

今後、引退後の成宮さんがどうなるかも、気になるところです。

続報を待ちたいと思います。

スポンサードリンク




LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)