成宮寛貴 コカイン場面を売った友人は誰か判明!元S◯Xフレンドが腹いせに

成宮寛貴 コカイン場面を売った友人は誰か判明!元S◯Xフレンドが腹いせに

成宮寛貴さんのコカイン疑惑のきっかけとなった、白い粉に手を伸ばす場面の写真。

そのコカイン場面を売ったのは誰か、と憶測が広がっていましたが、その写真をフライデーに持ち込んだのは、成宮さんの友人Aと名乗る男性ということが判明。

友人Aは、一体なぜフライデーに成宮さんを破滅させるようなコカイン場面の写真を売ったのか。

週刊文春が取材により、Aが成宮さんの元カレでセックスフレンドで、生活の面倒を見てもらっていた男性だということを取材により明らかにしました。

さらに、成宮さんの引退表明が事実上、自身がバイであることを”カミングアウト”した形となった成宮さんに対し、グレートサスケさんが、自分の息子が過去に成宮さんによりセクハラを受けていたと衝撃の告白まで飛び出す始末。

もはやコカイン騒動よりも、成宮さんの男性問題の方へ注目が集まっています。

文春記事をまとめました。

スポンサードリンク




<成宮寛貴さんを売った友人A 自身もコカイン常習者?お金目当てで成宮さんを売る>

当初友人Aは、文春の取材に対して、成宮さんを売った理由をこう説明しました。

《ヒロキは有名人だから身元がわかるのが怖いという理由で、絶対に自分でコカインを買わない。いつも『売人から買ってきてよ』と人に買いに行かせるんです。なんで僕がこんなことをしないといけないのか・・・。これ以上、危ない橋は渡れないと思った》

この友人Aは、成宮さんの元カレでセックスフレンドだったそうです。

成宮さんから生活の面倒を見てもらっていた、要するにヒモのような存在だったと言えます。

しかし、最近になって成宮さんから別れを切り出され、その腹いせに成宮さんを週刊誌に売ろうという気になったようです。

生活にも困っていたようで、何社かに話を持ちかけて金額を釣り上げ、その結果「フライデー」で話がまとまったのだとか。

その後、再びAから文春に接触があったのは、コカイン場面のスクープから半月も経たない12月3日。

その時のやりとりを、文春が記載しています。

ーお名前を教えていただけますか。
「Yでいいです」

ー成宮氏に関してどのような資料をお持ちなのでしょうか。
「まだ『フライデー』に出ていない写真と・・・、セックスの場面ですね。それとその場面の音声データがあります。条件次第でそちらに渡せますけど、他者さんからもオファーが来ているので、一番いいオファーをしてくれる雑誌に売ろうと思っています」

ー他者はどんなオファーをしているのですか。
「百万円です」

ーまず、Yさんがお持ちの写真を見せてもらった上で、詳しいお話を聞かせてもらえませんか。
「先に教えてもらいたいんですけど、文春から謝礼をもらう時には、本名を書かないとだめですか?」

ーもちろん百万円をお支払いすることはありませんが、通常の取材謝礼でも、本名の他、ご住所、電話番号などを教えていただくことになっています。
「それはちょっとムリですね。自分の身元は絶対に知られたくないんで、ちょっと考えさせて下さい。またこちらから連絡します」

と言うのを最後に、連絡が取れなくなったA。

しきりに、自分の本名や素性がばれるのを恐れていた様子だったと言います。

というのも、このA、成宮さんの共犯の可能性が。

文春が周囲に取材したところによると、当初、週刊誌だけでなく、警察などにも成宮さんの行状を示す証拠を持ち込もうとしていたA。

しかし、そこには、Aの共犯関係を示す内容も残っていて、警察に持ち込むのは断念したようです。

その後も、Aの情報を警察が聞きつけ興味を持ち、接触を試みるも、逮捕を恐れて協力を拒み続けているそうです。

スポンサードリンク




<ここへきて成宮さんの過去のセクハラも暴露され始めた>

成宮さんが事実上、自身をバイだと認めたことで、思わぬところから衝撃発言が飛び出してきました。

プロレスラーで元岩手県着のザ・グレート・サスケ氏が自身のブログにて

《十数年前に愚息があなたから受けたハラスメントが真実だったって認める事になっちゃうじゃないですか》

と、成宮さんに対して抗議ともとれるメッセージを。

グレートサスケさんの息子というのは、元モデルのアンドレスさんの事。

2003年にモデルデビューし、翌年にはパリコレデビューするという実力派モデルでした。

しかし、突如PTSDを発症し、モデルを引退。

治療のために、カウンセリングを受けていく中で、衝撃の事実が判明したそうです。

アンドレスさんが、当時、ある外国人ファッションデザーナート成宮さんの2人から、無理やり肉体関係を迫られていて、そのせいでPTSDを発症。

『一億円あげるから俺と寝てくれ』

と成宮さんから囁かれていたことなどを、グレートサスケさんに打ち明けましたが、半信半疑だったグレートサスケさんは、何年も誰にも打ち明けられないまま、このことを胸にしまいこんでいたそうです。

心に深い傷を負ったアンドレスさんは、現在は母親の住むメキシコに帰国し、改善されない症状を回復させるために、2年前から本格的な療養生活を送っているそうです。

セクハラをしたとされるデザイナーに対しては、

「もう二度と日本に来られないようにしてやる」

と、彼の日本人事務所に怒鳴り込んだこともあったそうですが、成宮さんに関しては、ゲイだということも不確かだったために何も抗議していなかったのだとか。

しかし、今回バイだということが判明し、今回の暴露に踏み切ったそうです。

<成宮寛貴さん 弟思いの好青年が、なぜ・・・>

幼い頃に両親が離婚し、祖母と母親、弟の4人で暮らしていた成宮さん。

その母親も、成宮さんが14歳の時に交通事故で他界し、まだ小学生だった弟と祖母を養うために、高校に進学をせずに働き始めたエピソードは有名な話。

母親が死亡した際の生命保険は、親戚に騙し取られたために、様々なアルバイトをして食いつなぎます。

その一方で、15、6歳の頃から新宿二丁目の人気店『F』に頻繁に出入りし、従業員と間違われるほどに入り浸っていたという成宮さん。

お金に困ってはいたのでしょうが、そのルックスと明るい性格で、金銭の援助をしてくれる新宿二丁目に出入りする男性が、複数人いたとの証言もあります。

その後、新宿二丁目にあるイタリアンレストランで17歳頃から働き始めると、そこに来る芸能人などから声をかけられ、芸能界に興味を持ち始めたんだそうです。

芸能界で成功してからも二丁目に友人を連れて訪れることもあり、昔の知り合いに声をかけられても愛想よく対応し、『昔お世話になったので』と、その場の支払いをそっと済ますなど、好青年を絵に描いたような成宮さん。

今回、引退表明のメッセージの中にあった、”信頼していた友人に裏切られ”という友人は、明らかに情報をリークした、元カレのAのことと思われます。

感情のもつれから、恨みを買ってしまい、この先ももっと過激な暴露をされることを恐れ、芸能界を急遽引退したとみていいと思います。

現在は、東南アジアに逃避行していると言われていますが、この先の動向に注目が集まります。

スポンサードリンク




LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)