千鳥 大悟 嫁のアドと離婚裁判発展か!?ヤンキー風美女お持ち帰りをフライデーがスクープ!

千鳥 大悟 嫁のアドと離婚裁判発展か!?ヤンキー風美女お持ち帰りをフライデーがスクープ!

お笑いコンビ・千鳥の大悟さんに、浮気報道が!

大悟さんの嫁といえば、大悟さんが「アドちゃん」と呼ぶ、可愛らしい嫁ということでたびたび話題にもなりますね。

アドちゃんと呼ばれてはいますが、嫁の名前は「まどか」さんといいます。

そんな可愛い嫁が大阪で待っているにもかかわらず、東京での大悟さんはちょっとハメを外しすぎているようです。

女好きで有名の、お笑いコンビ・フルーツポンチの村上さんと恵比寿で飲んだ夜、ヤンキー風ヒョウ柄美女をお持ち帰りしたところを、運悪くフライデーにスクープされてしまいました。

<大阪出身のお笑いコンビ・千鳥 東京進出してからの道は険しいものだった>

今や、テレビで見ない日はほとんどないと言っていいほどの売れっ子芸人・千鳥。

その漫才の実力もさることながら、フリートークの面白さも加わって、様々なバラエティ番組で引っ張りだこです。

しかし、東京で売れるまでの道のりは険しく、大阪で大人気だった千鳥が東京進出してからの苦労時代は長かったようです。

千鳥が東京に進出してきたのは、2011年。

『THE MANZAI』で、3位を獲得したことをきっかけに、東京進出しますが、その後まったくの鳴かず飛ばず。

雨上がり決死隊が司会を務める人気番組『アメトーーーク!』で、大先輩である東野幸治さんが持ち込んだ企画”帰ろか・・・千鳥”内では、大阪に帰ることを勧められたこともあるほどの不人気ぶりでした。

しかし、そうやって大先輩に売れないことをいじられたり、またその実力と面白さが徐々に東京にも浸透していき、今は売れっ子芸人の仲間入り。

現在の活躍ぶりは、誰もが知るところです。

スポンサードリンク




<千鳥 大悟さん 恵比寿の寿司屋で飲んだ相手は・・・>

ある平日の夜、10時過ぎ、恵比寿駅近くにある寿司屋のカウンターで、一人で飲んでいた大悟さんをフライデー記者が目撃。

そこへ、深夜11時を回った頃に合流したのが、お笑いコンビフルーツポンチの村上健志さんでした。

2人で乾杯し、肩を並べて杯を重ねていましたが、店内が禁煙のために、タバコを吸うときは2人で揃って店の外へ。

そうこうしているうちに、同じく店内から出てタバコを吸っていた他の客に気付かれて記念撮影が始まりました。

気前よくファンサービスに応じ、ピースをするなどポーズをしてノリノリの大悟さん、大通り沿いにある店先でそんなことをやっていたために、いつしか通りかかった学生風の男女までが撮影会を始めて賑やかに。

しかし、そんなゴタゴタの中、1人の美女が、サッと店内に滑り込むように入って行ったのを、フライデーの記者は見逃しませんでした。

豹柄ジャケットを着て、顔は藤崎奈々子似の茶髪美女。

大阪の大悟の嫁「アドちゃん」とは、明らかに別人です。

その後、深夜1時を回るまで大悟さん・村上さん・豹柄茶髪美女の3人で寿司屋で食事を済ませ、店外へ。

店を出たところでタクシーをつかまえて3人で乗り込み、このまま二次会か・・・と思われた矢先、タクシーは数百メートル進んだところで停車し、村上さんだけが降車。

そして、大悟さんと豹柄茶髪美女の2人を乗せたタクシーは、芸能人御用達のシティホテルへ向かって行きました。

スポンサードリンク




<豹柄茶髪美女との密会を 大悟さん本人に直撃取材>

フライデーはすぐさま、後日大悟さんに美女との密会について直撃取材。

ー大悟さん、恵比寿の寿司屋で美女と食事されましたよね?
「はい、はい、はい」

ーどういったご関係ですか?
「ただの知り合いですよ」

ー一緒にホテルへ行ってますよね?
「一緒の部屋には行ってないですから」

ーホテルに着いてから別れた?
「だって、(彼女は)タクシーに乗って帰ったから」

ーいや、帰っていませんよ。見ていましたから(笑)。二人でホテルに入っていきましたよね。
「でも一緒に部屋には行ってないです」

ーじゃあ二人で、ホテルに行ったところまではいいですか?(笑)
「それは・・・ハイ・・・」

ー奥さんとは上手くいっていますか?
「上手くいってますよ。だから、そんなこと(不倫)は、あるわけがない!」

ー彼女と二人で会ったことは?
「まぁ・・・メシくらいはあるかな」

ー他にも三軒茶屋(渋谷区)在住の美女とも仲良くされていると聞きました。
「ほう、ほう、ほう。・・・まあ、いろいろなところでゴハンは食べますからね。記事、優しめにお願いしますね」

と、トーンダウンしてそそくさと記者の前から立ち去った大悟さん、その後いろいろ考えたのか、事務所を通じてフライデーに、

《その日はホテルに宿伯していた芸人仲間と合流して、しばらく一緒に飲んでから自分は帰りました》

というコメントを寄せました。

二転三転する”言い訳”、これでは、悪いことをしていたと認めてしまっているようなものです。

そんな嘘をつけないタイプの大悟さんだから、なんとなく憎めないキャラなのかもしれませんが・・・

嫁、アドちゃんにとっては、笑い事では済まされない事態ですね。

スポンサードリンク




LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)