高畑淳子 新居の場所は高級住宅街 高畑裕太との現在は?女性自身が直撃取材

高畑淳子 新居の場所は高級住宅街  高畑裕太との現在は?女性自身が直撃取材

強姦致傷容疑で逮捕された、元俳優の高畑裕太さんの母、高畑淳子さん。

舞台「雪まろげ」を終えて、来年の予定は未定、白紙状態だと言います。

そんななか、親子で芸能活動が順調な時期に建て始めた新築の一軒家が、間も無く引き渡しということで注目を集めています。

新居の場所は東京都渋谷区内の一等地。

そこで、女性自身の記者が本人を直撃取材しました。

<高畑淳子さんと息子・裕太さんの新居は白亜の豪邸>

施主が高畑淳子さんになっている、渋谷区一等地の豪邸。

都内有数の高級住宅地の端っこにあるこの豪邸は、傾斜地の地形を生かした地下1階・地上3階建て。

土地は150㎡あり、土地代だけで2億円近く、さらに建物を合わせると3億円近くする物件なのだとか。

2世帯住宅にもできる作りとなっていて、息子の裕太さんや娘のこと美さんが結婚してからも、ここに住み続けられるように考えて作られているようです。

裕太さんの事件が起こる以前に着工した物件で、もともとの予定では、淳子さん・裕太さん・こと美さんと3人で、幸せなお正月をそこで迎えるはずだったのでしょう。

建築工事はすでに終わっていて、いまは内装・外構工事の段階なので、年内には確実に引き渡しが行われると思われます。

<高畑淳子さんや裕太さんの現在は?>

そんな豪邸が引き渡される直前の高畑一家の芸能界での仕事は、現在は全てオフ状態。

都内の自宅に、引きこもるような生活を毎日送っているようです。

「芸能界でしか生きていけない」

と言っていた裕太さんが、その芸能界での道を失ってしまい、現在は自室に引きこもって、部屋の中はコーヒーの空き缶や宅配ピザの空き箱などで、すっかりすさんで汚れているのだとか・・・。

そんな息子にたいして、淳子さんは、新しい生きがいを何か見つけて欲しいことだけを望んでいるようだと、演劇関係者は語ります。

スポンサードリンク




<自宅前で高畑淳子さんを記者が直撃取材>

引越し前の自宅を記者が尋ねると、高畑淳子さんはちょうどすっぴんに黒ずくめの格好で、家の周りの草むしりをしているところでした。

その後、出かけようとした高畑淳子さんに、記者が名刺を差し出し取材申し込みを。

「本当に、何もお話しすることはありません。ただ、間違った報道をされているところもあります。訂正などをしていただければと・・・」

と、釈放以来報道陣に対してノーコメントを貫いてきた高畑淳子さんが初めて口を開きました。

ー間違った報道とは?
「・・・もう、そっとしておいてください」

ー裕太さんはこちらの自宅にいらっしゃるそうですね。
「・・・」

名刺を差し出した記者に対して、

「ご遠慮させてください」

と迎えの車に乗り込んで出かけて行った高畑淳子さん、その目は少し潤んでいるように見えたそうです。

スポンサードリンク




<高畑淳子さんの今後は>

今まで、自分が思ったことを隠さずにぶっちゃけるキャラが受けて売れた高畑淳子さんだけに、現在の状況は相当ストレスが溜まっている状況なのではないでしょうか。

それで多くの仕事を取ってきた高畑淳子さんだけに、辛い状況です。

しかし、今後の道のりは険しそうです。

逮捕で仕事に穴を開けた裕太さんの補償問題も、全てが決着したわけではありません。

中でも、2017年6月に公開予定の、向井理さん主演の映画はすでにクランクアップ。

しかし、公開が決まっていたにも関わらず、裕太さんの逮捕によって未だに公開予定が決まりません。

このまま公開ができずお蔵入りとなれば、億単位の賠償金が発生する恐れも。

そうなると、できたばかりの豪邸を売ることになることは避けられません。

仕事を全て失い、お金が必要な時に、豪邸の引き渡し。

引き渡し後に、いろいろな支払いが発生することが予想されるいま、新居の豪邸に入居したとしても、どんな気持ちで暮らすのでしょうか。

スポンサードリンク




LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)