安田美沙子 旦那(出身地新潟県上越市の下鳥直之)第一子妊娠中にゲス不倫!文春がスクープ

安田美沙子 旦那(出身地新潟県上越市の下鳥直之)第一子妊娠中にゲス不倫!文春がスクープ

2016年11月に第一子妊娠を発表したばかりの安田美沙子さん。

そのデザイナーの旦那・下鳥直之さんのゲス不倫が文春によって発覚しました。

10年以上、産婦人科に通い続けて妊活を続けていたことが明らかになった安田美沙子さん。

待望の妊娠で、旦那の下鳥直之さんも喜んでいたはずなのに・・・

下鳥直之さん本人に、文春がゲス不倫について直撃取材を成功させています。

<安田美沙子さんと下鳥直之さん夫婦 幸せに見えた2人>

安田美沙子さんの旦那・下鳥直之さんは、ファッションデザイナー。

フックスもモデル顔負けで、ブランドは20代男性を中心に支持を集めています。

年商4億円を超える売れっ子デザイナーで、最近は蕎麦屋経営にも手を伸ばし、実業家としての手腕も発揮しています。

2人の出会いは、共通の趣味であるマラソン。

2012年のバレンタインデーに交際が始まり、2年後のホワイトデーに結婚するというロマンチックな2人です。

プロポーズは、安田美沙子さんがフルマラソンを完走した直後で、完走後にサプライズで花束を婚姻届を受け取った安田美沙子さんは、うれし涙を流したそうです。

結婚後も、マルチタレントとして様々なメディアで活躍中の安田美沙子さん。

食育インストラクターの資格も取得し、レシピ本の出版も手がけるなど、幅広い分野で才能を発揮しています。

スポンサードリンク




<下鳥直之さんのゲス不倫の相手は?2人のデートの様子を文春がキャッチ>

今回、ゲス不倫の相手としてスクープされたのは、都内の病院に勤務する北川景子さん似の27歳スレンダー美女A子さん。

2人は2016年の夏に合コンで知り合いました。

合コンで下ネタのオンパレードだった下鳥直之さんに対してあまり良い印象を持たなかったA子さんは、とりあえずLINEだけは交換したものの、始めはなんとも思っていなかったのだとか。

しかし、何度断っても食事に誘われ続け、押しに負けて夜景の見えるイタリアンで食事をした際に、

「仕事について熱く語っていたので、最初の出会いとのギャップが良かった」

と、その後も何度か食事を重ね、交際に発展しました。

12月18日の夕方、下鳥直之さんはブルーのフォルクスワーゲンで、新宿西口のデパート前でA子さんをピックアップ。

30分ほどのドライブの後、丸の内の目抜き通りをイルミネーションを楽しみながら散策。

その手はしっかりと繋がれていて、下鳥直之さんの薬指には、結婚指輪はありませんでした。

その後、中華料理店で1時間ほどディナーを楽しみ、歌舞伎町のシティホテルへ。

ホテルの滞在時間はわずか1時間ほどで、A子さんを自宅まで送り届けた下鳥直之さんは、一目散に安田美沙子さんが待つ自宅へ帰宅しました。

スポンサードリンク




<既婚者どころか、フルネームさえ名乗っていなかった下鳥直之さんを直撃取材>

A子さんは、下鳥直之さんが既婚者ということを知らずに交際していました。

友人に、

「付き合ったばかりの新しい彼氏なの!」

と無邪気に写真を見せる場面もあったのだとか。

それには理由があり、下鳥直之さんは妻帯者の事実だけではなく、フルネームさえきちんと名乗っていなかったそうです。

誕生日を二人で祝ったり、A子さんの自宅に泊まっていくこともあったそうで、まさか結婚しているとは思ってもいなかったようです。

付き合う前、A子さんは下鳥直之さんに、

「どうして結婚してないんですか」

と質問したところ、下鳥直之さんは

「結婚に縁がない」

「仕事中心の生活だから」

と答えたそうで、完全にA子さんを騙していたことになります。

そんな下鳥直之さんを、文春が直撃取材しました。

ーA子さんと不倫していますよね。
「わかんないですけど」

ー一緒にホテルに入りましたよね。
「えーと、はい・・・」

ーあなたが既婚者だと、A子さんはご存知ですか。
「だと思いますけど・・・。いや、ちゃんと言っていませんね」

ーご自身の身分は?
「明かしていないかもしれません」

ーA子さんとは何度会っていますか。
「えーと、二回目ですね。みんなでお会いして、あとは一度会っただけです。いや三回かな」

ー誕生日に彼女の自宅に行きましたよね?
「偶然、食事をしただけで、自宅には行ったことがない。いや・・・、送ったことはありますね」

ー遊んでしまった?
「そうですね。出来心というか・・・。妻には直接話すので時間を下さい」

後日、A子さんに話を聞くことにも成功。

「気付かなかった私が馬鹿でした・・・。知らなかったとはいえ、安田さんには本当に申し訳ないことをしてしまいました。もう二度と下鳥さんと連絡を取らないです。ごめんなさい」

下鳥直之さん本人の口から、ゲス不倫の事実を聞かされた安田美沙子さん。

しばらく呆然としていましたが、すぐに落ち着きを取り戻し、所属事務所に連絡を入れたのだとか。

事務所を通じたコメントで

「このたびは、私たち夫婦のことでお騒がせして申し訳ありません。夫から事情を聞き、こっぴどくお灸をすえました。反省しているようなので、今回ばかりは許したいと思っています。お腹の赤ちゃんのため、もう一度、二人でやり直したいと思います」

と発表。

元気な赤ちゃんを産んで欲しいものです。

スポンサードリンク




LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)