野村貴仁 おかしいと話題後の現在は?家に文春記者が直撃

野村貴仁 おかしいと話題後の現在は?家に文春記者が直撃

清原和博さんが覚醒剤取締法違反で逮捕されたことにより、一躍注目を集めることとなった、元プロ野球選手の野村貴仁さん。

清原和博さんと同じ巨人軍にいた頃に、シャブを渡していたと証言したことで話題となりました。

さらに、久しぶりにメディアに登場した現役時代からは想像もつかない変わり果てた姿や、ゴミ屋敷のような家、少しおかしい言動も世間に衝撃を与えました。

清原和博さんが逮捕された当初は、バラエティ番組などにも取り上げられ、少しいじられていましたが、放送コードぎりぎりのようなやりとり。

現在、野村孝広さんはどうしているのでしょうか。

格闘家を目指しているという情報は本当だったのでしょうか。

文春記者が、改めて家を訪ねて取材しました。

スポンサードリンク




<野村貴仁さん 再注目されたその異様なキャラクター 現在は?>

常にかぶっているヘルメットと伸び放題のヒゲ。

ボサボサの髪の毛と、呂律の回らない口調、尿の匂いがする自宅の庭と、ゴミ屋敷同然の自宅。

清原和博さん逮捕時は、現役時代の野村貴仁さんをよく知るファンならば、誰もがショックを受けたと思われる現状が、テレビで何度も流されました。

オリックス、巨人、米メジャーリーグのミルウォーキー・ブルワーズなどでプレーしましたが、引退後に覚醒剤取締法違反で逮捕された野村貴仁さん。

しばらくメディアにも登場することはありませんでしたが、再びテレビにちょくちょく登場するようになると、昔の知り合いが会いたがるようになったそうです。

野村貴仁さん行きつけのバーを経営する男性は、

「野村はどうしとるんや。見てこい」

と昔の友達から連絡が入るようになり、野村貴仁さんを店にしょうたいするようになったそうです。

毎週水曜を

『世界の野村デー』

とうたい、集まったお客さんに現役時代の話などを披露する会を設けていたそうです。

清原和博さんによって再注目されたことを利用し、『再生』という自叙伝を出版。

暴露本のような内容になっていて、清原和博さんにどのように覚せい剤を調達していたかなどが詳細に語られています。

現在は、奇抜なキャラクターがウけて、テレビの収録に呼ばれることもしばしば。

そんな野村貴仁さんの自宅を文春記者が訪ね、話を聞くことに成功しています。

スポンサードリンク




<野村貴仁さんのゴミ屋敷に再び潜入 インタビューに成功>

高知市桂浜近くの野村貴仁さんの自宅を記者が尋ねるやいなや、

「お前らに用はない!電話も受けへんで。俺のこと変に書きよって。引っ込め!刑事事件で訴えるぞ!」

とすごい剣幕でふすまごしに怒鳴った野村貴仁さん。

しかし、後日、知人を介して取材を依頼すると、しぶしぶ家に上げてくれたそうです。

相変わらずゴミ屋敷のような室内は、足の踏み場もなく、ちゃぶ台の上にはパソコンのスクリーンが5台も並んで総合格闘技の動画などが流れています。

以前より少しふっくらしたことを指摘すると、

「12、3キロ増えたんですよ。友達に飲み食いさせられて。96キロです。いや、この下っ腹は全部筋肉ですけど」

ー覚せい剤で逮捕後、不起訴になったASKAさんについて
「ASKAはアウト!僕に言わしたら(ASKAが主張している)携帯のアカウントの乗っ取りは、ナンボでもある。僕もハッキングくらいできますよ。でもお茶から覚せい剤が出るはずないじゃないですか。司法をナメとったら、またパクられますよ」

ー格闘技転向について
「プロの格闘家をナメてないし、転向なんて一言も言っていませんよ」
「”世界最強”を自称するGACKTとの対戦を想定しています」

相変わらず突っ込みどころ満載のやりとり、これがメディアに流れたらまたいじられること間違いなしです。

記者も遊び心満載で、ボクシング経験のある記者がミットを手にすると野村貴仁さんの目が途端に輝いたそうです。

「ワンツーフック、ワンツーフック」

となかなか重いパンチを繰り出し、最後にミットを構えていない鳩尾をボコッ。

「大丈夫。ちゃんと寸止めしてますから」

と上半身裸になり、自称・筋肉の下っ腹を揺らしながらのミット打ちは30分以上続いたそうです。

この様子だけでも、ぜひ全国ネットで流してもらいたいのですが・・・

いつでも放送コードギリギリな野村貴仁さん、これからもぜひ追って欲しいです。

スポンサードリンク




LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)