上白石萌音 大学は?妹の上白石萌歌も歌がうまい!プロフィールなど

上白石萌音 大学は?妹の上白石萌歌も歌がうまい!プロフィールなど

2011年に東宝シンデレラの審査員特別賞を受賞した女優、上白石萌音さん(かみしらいしもね・18)が歌手デビューすることがわかりました。

映画の名曲を集めたミニアルバムのタイトル「chouchou(シュシュ)」(フランス語で「お気に入り」)を自ら命名し、ピアノやアカペラに挑戦するそうです。

そんな上白井萌音さん、大学はどこなのでしょうか。

そして、妹の上白井萌歌さんも、どうやら歌がうまいらしいという情報も!

上白井萌音さんの大学やプロフィール、妹の萌歌さんなどについてまとめてみました!

【スポンサードリンク】

<上白井萌音さん プロフィールや経歴>

生年月日:1998年1月27日

出身地:鹿児島県

身長:152 cm

事務所:東宝芸能

小学生時代に3年間、メキシコに住んでいたという上白石萌音さん。

その経験から、現在ではスペイン語を話すことができるそうです。

そのためか、一部からはハーフという噂もあるようですが、上白石さんは純日本人です。

2011年に第7回『東宝シンデレラオーディション』で審査員特別賞を受賞したことが芸能界入りのきっかけです。

そして、デビュー後に映画『舞妓はレディ』の、応募総数800名の主演オーディションを勝ち抜き、見事映画初主役の座を手にしました。

この作品の監督は『シコふんじゃった。』や『Shall we ダンス?』周防正行監督として有名ですね。

『舞妓はレディ』の企画自体は約20年前からあったそうなのですが主演のイメージにピッタリとくる女の子が見つからず、温存させていたそうです。

そんな周防監督にとって大切な作品の主演を、約半年もの期間をかけて、歌、ダンス、演技のテストや監督面接などを行い、最終選考に残った上白石萌音さんをカメラを回して撮影して試したそうです。

その結果、周防監督は「今すぐ本番が撮れる!」言い、上白石萌音さんの主演が決まったという事です。

『彼女は緊張感が高まれば高まるほど一発OKを出す、スゴイ女優だ』

と周防監督をうならせるような存在感だったそうです。

また、とても歌がうまい上白石萌音さん、

2012年:「王様と私」
2014年:「みえない雲」
2015年:「赤毛のアン」

と、ミュージカル出演経験も豊富です。

特に「赤毛のアン」では、主演の「アン・シャーリー」役を務めています。

お母さんが「音楽教師」で、さらにずっと「バレエ」を習っていたことから、音楽に触れる機会が多く、歌が上手くなったのかもしれませんね。

【スポンサードリンク】

<上白石萌音さん 大学は?>

幼い頃から芸能界入りの夢があり、地元鹿児島から上京し高校は東京の高校に通って居たという上白石萌音さん。

高校名は明らかにされていませんが、様々な情報からどうやら「堀越学園」が有力説のようです。

そして、女優一本でやっていきたいという気持ちから、高校からは進学をせず、芸能界でやっていく覚悟をしたそうです。

<上白石萌音さんの妹 萌歌さん>

上白石萌音さんには、萌歌さんという妹さんもいらっしゃいます!

顔も似ていて、二人ともとても可愛らしいです。

名前の読み:上白石 萌歌(かみしらいし もか)

生年月日:2000年2月28日

出生地:鹿児島県鹿児島市

身長:160㎝

所属事務所:東宝芸能

萌歌さんは姉の萌音さんと一緒に第7回『東宝シンデレラオーディション』を受けて、妹である萌歌さんがグランプリを受賞しました。

現在ファッション雑誌『ピチレモン』の専属モデルとして活躍しているという萌歌さん、明るく活発な性格のお姉さんとは正反対で、マイペースで天然、比較的おとなしい性格だそうです。

そんな姉妹は、カルピス社ほっとシリーズのスペシャルムービーですでに共演を果たしています。

姉妹揃ってのこれからの活躍がとても楽しみですね!

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)