小林麻美の現在 夫の田邊昭知や息子について

小林麻美の現在 夫の田邊昭知や息子について

モデル、歌手、女優として活躍した小林麻美さん(62)が25年ぶりに現場復帰することがわかりました。

ファッション誌「kunel」9月号の表紙を飾り、同誌で新連載「伝説のおしゃれミューズ」がスタートします。

小林麻美さんといえば、綺麗な女性の代表格、そしてミステリアスな印象で人気を集めていました。

メディアに出るのはとても久しぶりですね。

そんな小林麻美さんの夫や息子について、まとめました。

【スポンサードリンク】

<小林麻美さん プロフィールなど>

本名:田邊稔子(旧姓:小林)

生年月日:1953年11月29日(62歳)

出身:東京都大田区大森

学歴:普連土学園中学校・高等学校

家族:父、母、姉

1970年にライオンのCMガールに選ばれるも、撮影の時のスキーで複雑骨折し、当時の事務所がなくなってしまったために、田邊エージェンシーへ所属することに。

1972年には「初恋のメロデギーザ」という曲で歌手デビューするも、鳴かず飛ばず。

しかし1984年の「雨音はショパンの調べ」で、歌手活動を再開すると、この曲がヒットとなり、世間に名を知られることに。

そして1991年には、所属事務所の社長である田邊昭知さんと結婚し、家庭に入るという理由から芸能界を引退します。

そして、37歳で、結婚して家庭に入るという理由で芸能界から姿を消しました。

【スポンサードリンク】

<小林麻美さん 夫とは>

名前:田邊 昭知(たなべしょうち)
生年月日:1938年11月15日(77歳)
出身地:東京都
愛称:ショー坊(昭坊)
妻:小林麻美

1966年にスパイダクションを設立。

スパイダクションを設立した時にプレイングマネージャーとして先見の明があり、能力をいかんなく発揮して現在の田辺エージェンシーの基盤を作った人物です。

音楽や俳優としてドラマで活躍していましたが、1970年にマネジメントに専念するため、芸能界は引退します。

引退してから、3年という短い期間でスパイダクションは急成長をとげて、社名を現在の田辺エージェンシーに変更。

田辺エージェンシーは、タモリさんらをスカウトして芸能界に送り出していて、この事務所が芸能界に与えた影響は計り知れないですね。

結婚した当時は小林麻美さんは37歳、田辺昭知さんは52歳。

歳の差が15歳ですが、小林麻美さんが20歳で事務所を移籍してからずっと17年間熱愛をしていたそうです。

しかも、結婚発表会見の前に、長男となる息子を極秘出産。

本人たち以外は、事務所の副社長ですら知らなかったようです。

出産の一ヶ月前までは普通に仕事していたといい、臨月になっても周囲から妊婦と気付かれないなんて、なんて細かったんだろう、と思います。

<小林麻美さんの息子>

現在は社会人であろう息子さんのお名前は 泰三さん。

ファンサイトによると、長身でしっかりものの息子さんなんだとか。

小学生の頃は、母親と仲が良く、よく一緒にお出かけなどをしていたそうですね。

ただ、一般の方なので、写真やその他の詳しい情報は非公開となっているようです。

今回、なぜ急に小林麻美さんが芸能界に復帰したのか、ということに関しては不明なままですが、世間一般に言われることが、引退した女性が復帰するときは離婚が近いときだ、ということ。

小林麻美さんもそうなのではないか、と、一部では噂が出ているようです。

真相はどうなんでしょうか?

これからの小林麻美さんの活躍にも、期待したいですね!

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)