藤あや子 結婚した旦那が離婚し自殺!不倫相手も・・・

藤あや子 結婚した旦那が離婚し自殺!不倫相手も・・・

7月24日放送の「行列のできる法律相談所」に、演歌歌手の藤あや子さんが登場します。

藤あや子さんといえば、色白で切れ長の三白眼がとても色っぽい、いくつになっても魅力的な女性ですよね。

そんな藤あや子さん、現在は独身ですが、結婚していた過去も。

魔性の女とも言われる藤あや子さん、元旦那さんのことや、その後の不倫関係にあった男性のことなど、まとめてみました。

【スポンサードリンク】

<藤あや子さん プロフィールや経歴>

本名:藤村 真奈美

生年月日:1961年5月10日

出身:秋田県仙北郡角館町(現在の仙北市)出身

所属:バーニングプロダクション

小学4年生の時から民謡を習い、高校卒業後、一度は就職したものの、職を変えながら民謡歌手として地元で活動していました。

また、その美貌から、秋田県が主催したミスコンテスト 『ミス花嫁コンテスト』で優勝した経験を持ちます。

1985年には、テレビ番組 『勝ち抜き歌謡天国』(NHK)に出演して優勝。

1987年6月21日、CBSソニーから村勢真奈美の芸名で、「ふたり川」でテビューしました。

1989年9月21日、藤あや子に芸名を変え、「おんな」で再デビュー。

1995年、朝日出版社から写真集『藤あや子-上田義彦写真集』を発売し、当時34歳の艶やかなカラダをセミヌードで披露し話題となりました。

【スポンサードリンク】

<藤あや子さんの元旦那や、不倫相手 魔性の女と言われる理由は>

藤あや子さんが20歳であった1981年、2歳年上の男性と結婚し、同年に女児を出産しました。

しかし、翌年離婚してしまいます。

さらに、離婚後まもなく、離婚した元夫は自殺してしまいます。

この男性は、結婚当時からうつ病を患っていたと言われており、離婚原因もこのうつ病が原因だったのだとか。

その病気と離婚が、自殺へと繋がってしまった可能性があります。

そしてその離婚後、藤あや子さんは1987年に歌手としてデビューしました。

何曲かヒット曲も生まれ、名が知れてきて演歌歌手として脂が乗ってきた1991年、不倫関係にあった相手が自殺をするという事件が。

その相手は藤あや子さんの所属レコード会社の担当ディレクターで、なんと藤あや子さんの自宅で自殺をするというショッキングなものでした。

理由は、藤あや子さんに振られたショックから自殺したたのではないかと、当時の週刊誌に書きたてられ、藤あや子さんはすっかり”魔性の女”というレッテルが貼られることになってしまいます。

さらに、その後、8歳年下の俳優、木村一八さんと舞台での共演をきっかけに仲を深め、2003年頃に交際。

当時、藤あや子さんが41歳、木村一八さんは33歳でした。

互いの家を行き来し、食事を共にするなど親密交際が伝えられ、木村一八さんも会見の席などで「結婚を前提に交際しています」と堂々と交際宣言をしていました。

しかし、その後、結婚することなく破局を迎えたようです。

その美貌と妖艶な雰囲気で、いくつになっても男性を惑わす魅了が衰えない藤あや子さん。

今回の「行列ができる法律相談所」では、ありえない私生活が本人によって語られるようです。

これ以上、もしや恋愛関係などでありえないことが、何か明かされるのでしょうか。

見逃せませんね。

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)