雨宮塔子 元旦那のパティシエは現在?

雨宮塔子 元旦那のパティシエは現在?

フリーアナウンサーの雨宮塔子さん(45)が、TBSの夜の報道番組「NEWS23」でキャスターを務めることになりました。

雨宮塔子さんは、パリに拠点を移して生活していましたが、パティシエの青木定治さんとの結婚・妊娠・出産を経験し、その後離婚。

様々な経験をした雨宮塔子さん、昔とは違った顔を見せてくれるとの期待が寄せられています。

そんな雨宮塔子さんの元旦那さんや離婚のこと、現在のことなどについてまとめてみました。

【スポンサードリンク】

<雨宮塔子さん 元旦那でパティシエの青木定治さんとの離婚原因は?>

実は青木定治さんと雨宮塔子さんとの間に離婚話が出たのは2013年の春。

結婚して家族でフランスで暮らしていましたが、フランス以外での仕事が多い青木定治さんとの接点が年々減っていき、二人でいる時間が少なくなり、すれ違いが生じたようです。

フランスで2人の子供を育てるのは、確かに心細かったのでしょうね。

しかし、雨宮塔子さんの場合、金銭的な悩みとは無縁だったでしょうから、その点では恵まれていたのかもしれません。

【スポンサードリンク】

<雨宮塔子さん 実は略奪婚だった?>

実は、雨宮塔子さんと青木定治さんが結婚する時、青木定治さんには正式には結婚していない、青木定治さんの身の回りの世話をしている事実婚状態だった女性がいました。

その女性からしてみれば、突然現れた雨宮塔子さんによって、いきなり青木定治さんを奪われた形になってしまいました。

略奪された、と思っても仕方のないような状況ですね。

その噂は、当時パリで暮らしていた日本人妻ネットワークにも当然広がったようで、そういった中ではかなり雨宮塔子さんは生活しにくかったのではないでしょうか。

しかし、金銭的に恵まれた雨宮塔子さんはベビーシッターに子供たちを預けて友人たちとディナーなどにも出かけたりして、パリの生活を満喫はしていたようです。

<元旦那の青木定治さん 再婚相手は上田奈歩さん>

青木定治さんは、かなり有名なパティシエでお金持ち、そうすると、夫婦関係がギクシャクしてくるとどうしても他の女性に目がいってしまうのでしょうか・・・。

雨宮塔子さんとすれ違い生活が原因で離婚してから約半年後、青木定治さんはスピード再婚をしたんですが、そのお相手は、福岡の岩田屋三越デパートの広報を10年以上務めていた上田奈歩さんという女性。

30代後半でスタイル抜群の美女のようです。

青木定治さんの方から猛烈なアプローチがあったようです。

あまりに離婚後すぐの再婚だったために、ネット上では、結婚していた頃から不倫関係にあったのでは、という疑問の声が上がっていました。

この上田奈歩さん、大のパリ好きで、パリの美味しいお店などに詳しい現地の日本人奈だそうです。

もちろん雨宮塔子さんとも面識がありました。

再婚は離婚後半年ですが、上田奈歩さんと青木定治さんは、知り合ってから数年たっています。

上田奈歩さんのプッシュにより、デパートではフランス制のベビー用品を扱い始め、フランスフェアなどのイベントを頻繁に開催するなど、青木定治さんの影響かと思えるようなフランス推し。

当然、青木定治さんの店を三越に出店させたのも上田奈歩さんでした。

この頃から、2人はもしかしたら不倫関係にあったのかもしれませんね。

とすると、雨宮塔子さんは略奪をされた、ということになります・・・なんだか、皮肉なものですね。

このように、いろいろな経験を積んできた雨宮塔子さん、一皮も二皮もむけた姿を私たちに見せてくれることでしょう。

楽しみですね。

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)