ビールでダイエット?女性に嬉しい、ビールの効果!

ビールでダイエット?女性に嬉しい、ビールの効果!

イギリスの健康食品の会社が調べたところ、女性が一生の中でダイエットに費やす年数は、なんと17年間にもなる、というデータが出たそうです。

それぐらい、美しさを追求する女性の頭の中はダイエットのことでいっぱい。

でも、17年間もずーっとダイエットし続けるなんて、そんなことできないですよね。

このデータはきっと、ダイエットと挫折の繰り返しの表れだと思います。

なぜ挫折してしまうのか。単純に、辛いからですよねー。ダイエットって、基本、我慢が付き物ですし・・・。

でも!そんな中、ダイエットを頑張る女性に朗報が!

なんと、ビールが女性にとって、嬉しい効果を発揮するだけでなく、ダイエットにもなるというんです。

今日は、そんな「ビールダイエット」について、ご紹介します。

【スポンサードリンク】

<ビールが女性にもたらす、嬉しい効果>

(1)ビールのホップで、アロマのリラックス効果

ワインやウイスキーなどに代表される香りが強いお酒には、アロマ効果があって気持ちがリラックスするのだとか。
それと同じで、ビールに含まれるホップには、心を落ち着かせる効果があるそうなんです。
アルコールもリラックス効果があるんですが、さらに香りでもストレス解消の効果があったんです!

頑張った1日の終わりに、ビールが飲みたくなるのは、この効果のせいかもしれませんね。

(2)アンチエイジング効果も!

赤ワインに含まれることで有名なポリフェノール、これがなんとビールの中にも含まれています。
あまり知られていませんが、ビールは、赤ワインに次いで、高ポリフェノール飲料なんです!
ポリフェノールといえば、アンチエイジング効果を発揮する物質ということはみなさんご存知の通り。

(3)美肌効果

女性ホルモンと似た成分が、ビールに含まれているんです。
その成分が、美肌効果をもたらすのだとか。
また、更年期障害に見られる、冷えや肩こり、腰痛などにも効果があるそう。
さらに、ビールには、美肌を作るのに欠かせない、普段の食事では不足しがちなビタミンB2、B6、B12、葉酸やカリウムなどの栄養成分が含まれています。

(4)胸が大きくなる、なんていう言い伝えも!

日本ではありませんが、ヨーロッパ諸国では、ビールを飲む女性は胸が大きくなるといわれています。
日本酒が肌に良い、と、日本で言われているのと同じような感じでしょうか。
この説に科学的根拠があるかどうか分かりませんが(笑)、とても古くからの言い伝えらしいです。

でもあながち嘘ではないかも!
前述した通り、ビールには女性ホルモンと似た成分が含まれていますので、その成分で胸が大きくなる、ということは十分考えられます。

(5)なんと、病気の予防にも!

ビールには心臓に障害がおこる「虚血性心疾患」を予防する効果があり、発がんに至るまでのプロセスを抑制してくれることが分かりました。

その他にも、ビールの原料である麦芽は、肝機能障害を抑制してくれることも明らかに。

最近の研究結果では、ビールの原料であるホップから抽出されるポリフェノールに、ピロリ菌が繁殖する原因の空胞化毒素をやっつけてくれるという研究結果が出ています。
まさに、万能です・・・。

【スポンサードリンク】

<ビールダイエットの方法>

(1)朝食

必ず、しっかりと食べましょう。
朝食をしっかりと摂ることにより、昼食時間を少し遅らせたり、どか食いをなくすことができます。
そうすれば、夜に空腹を感じることが少なくなるはずです。
ダイエットに関係なく、大切な朝食抜きはあまりお勧めできません。
腹持ちを考えて、パンよりもできればご飯がいいと思います。

(2)昼食

昼食も、特に制限は必要ありません!炭水化物も、もちろんOK。
好きなものを、好きなだけ食べてよいそうです。
といっても、一応ダイエット中なので、あまりにもカロリーの高いものを沢山食べたり、量を必要以上に食べ過ぎるのは、痩せにくい原因に。
腹八分目で、抑えましょう。

(3)夕食

ここからビールダイエットです。
まずは、ビールを。ごくごくいっちゃって下さい!
自分の飲める範囲内で、適量を飲みましょう。
大体の目安として、350ミリ1缶かそれ以下くらいですね。

そして、その後、お腹一杯になるくらいの水を一気に飲みます!
ビールは炭酸なのでただでさえお腹がふくれますが、水を飲むことによって水はそんな多くなくてもお腹がかなり膨れてくるはず。

その後は、白米以外のおかずを少しずつ食べながら、ゆっくりとビールを楽しんでください。
このとき、ビールを飲んでいるからといって、普段のおかず以外におつまみを用意する必要はありません。おかずが、おつまみです。

おかずとしては、カロリーの低い和食の居酒屋メニューのようなもの、野菜、あとは、お腹にたまりやすいスルメや昆布などもお勧めです。
炭水化物には、手を出さないように!

いかがでしたか??

こんなに我慢をしなくていいダイエット、しかもビールも楽しめるなんて、長続きできそうですよね。

さらに健康にもいい影響がいっぱい。
ぜひ試してみては、いかがでしょう!(^ ^)

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)