人気のシュガースクラブでつるつるもちもち肌に!作り方はすごく簡単♪

人気のシュガースクラブでつるつるもちもち肌に!作り方はすごく簡単♪

美容の情報に敏感な方なら、誰でも聞いたことがある「シュガースクラブ」。

女優の方やモデルさんが、撮影前などのお肌作りに使っているとのことで話題になりました。

しかも、どこの家庭にもある身近なお砂糖を使って簡単に出来るケアなので、最近は主婦の方の間でも広まりつつあります!

今日は、そんなシュガースクラブについて、作り方やケア方法などをご紹介していきます。

【スポンサードリンク】

<シュガースクラブって?簡単な作り方>

赤ちゃんにも使えるほどお肌に優しいと言われているシュガースクラブ。

保湿効果があり水に溶けやすいという、お砂糖の特性を活かしたマイルドな角質ケアです。

お砂糖は、もっちりお肌を柔らかくしてくれる効果があるといいます。

作り方はいたってシンプル。

お砂糖に水を加えてペースト状にするだけ!

スプーンにお砂糖1杯に対して、水もスプーン1杯くらいの割合で混ぜます。
微調整はお好みで!

<シュガースクラブを使ったケア方法>

(1)洗顔

まずは洗顔から。

いつも通りの洗顔で大丈夫です。

肌の表面の汚れや余分な脂を落ちていないと、シュガースクラブの効果も期待できませんが、シュガースクラブをするといっていつもより過剰に洗顔する必要はありません。

逆に、洗顔しすぎると肌がストレスを感じてしまいますので、普段通りのメイク落とし、洗顔をしてください。

(2)シュガースクラブペーストを顔につけて馴染ませる

前述した簡単な方法で作ったシュガーペーストを、水で濡れている状態の顔につけていきます。

この時、手で撫でるようにペーストを広げながら馴染ませてください。

注意しなければいけないのが、こすってしまうこと!

砂糖の結晶は尖っているので、強くこすってしまうことにより肌を痛めてしまう可能性があります。

なでるように、優しく伸ばしてください。

(3)肌への浸透を待つ

すぐに洗い流してはいけません。

肌が、砂糖の成分を吸収し、肌の奥まで砂糖の成分が浸透するまで約2分ほどかかります。

肌にうるおいを与えるために、浸透を待ちましょう。

(4)最後にもう一度洗顔する

シュガーベースとを馴染ませた後の洗顔は、やさしく、ぬるま湯で洗顔してください。

この時も、強くやってしまうと肌に傷がついてしまうので、本当に軽くでいいです。

パシャパシャと、水を顔にかけるようにするといいでしょう。

.
(5)仕上げ

仕上げは、特にいつもと変わりません。

普段通りのケア用品を使って、ケアします。

化粧水、美容液、乳液やクリームなどを使って、肌の状態を整えてください。

【スポンサードリンク】

以上で終わりです。

たった、これだけのことで、肌にモチモチ感が出たことが、きっと実感できるはず!

砂糖は天然成分ですし、危険もありません。

リーズナブルで、さらに簡単。毎日続けるには、これ以上ない美容方法だと思います。

ぜひ、お試しくださいね(^ ^)

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)