ゾーンセラピーの効果は立証済み?!やり方はめん棒ひとつで簡単!

ゾーンセラピーの効果は立証済み?!やり方はめん棒ひとつで簡単!

以前モデルやタレントの間で、確実に痩せてリバウンドしないダイエットとして口コミで話題のなったのが、「ゾーンセラピーダイエット」こと麺棒ダイエット。

めん棒で、足裏をもんだり、手足をマッサージするだけで痩せられるという画期的なセラピーです。どこでもできて、用意するものはめん棒のみ。

ゾーンセラピーダイエットとは、反射療法と経絡マッサージとリンパマッサージとセルライトマッサージを、めん棒を使って一気に行います。

ふくらはぎなど、むくみやすい体の箇所をめん棒でマッサージする事で、リンパの流れを良くします。

手で行うマッサージよりも、はばの広いめん棒を使用することで一度に広範囲を刺激できるので、短時間のマッサージでも効果が出るのが魅力的。

今回はそんなゾーンセラピーの方法や効果などについてご紹介します。

【スポンサードリンク】

<ゾーンセラピーダイエットのポイント>

①食事制限なし

あなたが今までしてきた、普段どおりの食生活をしてください。
極度な暴飲暴食でなければ、もちろん甘いものでも大丈夫。
変に我慢すると、それはリバウンド招く結果につながります。
ゾーンセラピーを続けていくと、自然とジャンクフードやあぶらっぽいもの、甘すぎるものを欲しがらない体になります。

②体重に気を取られない

体重は、ダイエットの目安にはなりますが、体重のほとんどを占めるのが体内の水分。
変動しやすいし、実際に脂肪が落ちているかどうかまではわかりません。
体重の変化に一喜一憂するよりも、はじめのうちはボディラインに注意を向けてみてください。

③無理な運動をしない

一般的に堅太り、という体型の方は、筋肉と脂肪の間にある固い贅肉が多くついている人のこと。
この固い贅肉はとても落ちにくいので、贅肉を落とす前には筋肉が付くような運動は避けてください。贅肉の上に、筋肉の蓋をしてしまうことになります。
ヨガやストレッチなど、関節をやわらかくする運動ならOKです。

<ゾーンセラピーダイエットが痩せる理由と、その効果>

足は、一番リンパの流れが停滞する場所です。

そのため、一番むくみやすく、老廃物が溜まり、セルライトなどでどんどん足が太くなってしまいます。

それをめん棒で外から刺激を与えることによって、セルライトや脂肪が血液に戻りやすいように柔らかくなり、老廃物が流れて足が細くなり、冷え性や内臓機能を整えることもできるのです。

続けていくことによって現れる効果が、

・むくみの解消
・代謝UP
・デトックス効果
・セルライト解消
・血流改善やストレス軽減

【スポンサードリンク】

<ゾーンセラピーダイエットの方法>

床の上にめん棒を置き、その上に脚をのせて体重をかけ、めん棒を床の上で転がします。この時、痛いと思う部分を特に集中的に刺激すると効果的。

↓足の表側へ

足の甲と足首を中心部分にめん棒をゆっくり動かして転がし、さすり上げます。

↓足の裏側へ

足首からひざ裏に向かってふくらはぎを強めにさすり上げる。ふくらはぎの内側、外側も同じ要領でまんべんなくさすり上げます。

↓おしりにかけて

ひざ裏からヒップまでさすり上げる

↓片足を伸ばして座る

床に座って、片側のひざを軽く曲げてヒップを軽く浮かせ、もう片方の脚は伸ばして座り、めん棒を順手に持ち、ひざ裏からヒップの上まで、めん棒で強めにさすり上げます。

↓太もも裏側へ

太ももの前側をさすり上げる

↓太もも前側へ

ひざ上から脚のつけ根に向かって、太ももの前側をめん棒で強めにさすり上げます。太ももの外側、内側も同様に脚のつけ根に向かってさすり上げます。

イタきもちいい、くらいが丁度いいかもしれません。
効果をあげるには、お風呂上がりなど体が温まって血流が良い時にやるのがいいです。

<ゾーンセラピーダイエットで注意したいこと>

・食後30分以内のマッサージは、できれば避ける
・手足にできものや傷、痛みがあるときはやらない
・熱があるときはNG
・極度の疲労のときはNG
・妊娠中はNG
・マッサージをした後は、十分に水分補給すること

いかがでしたか?

とても簡単な方法で、しかも100均で売っているめん棒ひとつで家でできるダイエット方法、ぜひ1度試してみてくださいね(^ ^)

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)